今日は9月9日じゃないですかー!

私の中で9月9日と言えば、
99会議、そう救急会議ってやつを
嫌がおうにも思い出します。

現場時代に担当店が予算未達の場合、
その99会議と言うやつに呼び出され、
色々と詰められる感じの会議でした。

マジ、いまの基準だとパワハラじゃね?
って感じでしたが、その会議で、
対策を出して、修正予算を上と握って
下期に臨んだ記憶があります。

多くの店長は結構、
上の言いなりみたいでしたが、
私の場合はなんだかんだ言って
結構アレコレ交渉をしていましたよ。

基本、言うのはタダなんで・・・

他大勢がイエッサー!状態の時って、
そうじゃないとやっぱ目立つんですよ。

でもって、話を聞いてもらえたり
するんですよね~。

ただ、逆にそんな感じだったので、
その後のプレッシャーは半端無かったですが
言った手前、やり切らないとサブイので
必要以上に結果に拘っていました。

その時に、ストレス耐性がある意味
身に付いたのかもしれませんね。

さて、今日はこんな記事を見つけました!
http://t03imd.jp/l/m/tFxQTJhpa9vOp0

接客業をやられている方なら、
絶対に経験がありますよね。

理不尽な要求&クレーム!

当然、井上も10年ほど飲食の現場にいたので、
そりゃー色々経験させてもらいましたよ。

で、日本ってなぜか

お客さん>お店

のパワーバランスじゃないですか?

ホント、これが良くないって思うんですよね。

お客様は神様、なーんて誤った認識が
はびこっているからダメなんですよね。

もちろん、お店に不手際があった場合は
お詫びをしないとダメですが、
それ以上は必要無いんですよね。

でも、何だかんだで、
言いがかりをつけてくる人も
多いんですよね~。

「誠意をみせろ!」

とか

「保健所に連絡するぞ!」

この2つが多かったです。

最初は誠意をもって対応はしますが
理不尽度数が高い場合は、

お帰り下さい!

とか

もう来なくて結構です!

とか普通に言ってましたね。

結構、相手も絶対にお店は
強気に出てこないと高を括ってることが
多いんですよ。

なので、そこで逆に強気に出ると
怯む人って結構多かったですね。

まあ、アルバイトさんが
そういう対応をするとややこしくなるので、
必ず自分が出ていくようにしていましたね。

もちろん、
それを自社のコールセンターとかに
連絡する輩もいましたが・・・・

ただ、こやって反論できる人って
やっぱり少ないんですよ。

だから、結構ストレスが溜まっていって
心がしんどくなる人も多いのが現実です。

この記事にあるような、
対応を現場に強いているのは
良くないと個人的には思いますね。

時代かかつてとは違うってことを
企業側というか経営側がキッチリと
理解しないと現場は
疲弊するばかりだと思います。

そういえば、
Wowmeがサービス終了しるようです。
http://t03imd.jp/l/m/avQDP410fsBBRJ

そもそもWowmeって?
方も多いような気がしますが、
クラウドワークスが運営している、
スキルシェアリングのサービスです。

要はココナラの類似サービス。

結果として、
スキルシェアリングの市場に、
クラウドワークスが参入したものの
ココナラの牙城を崩せず撤退!
って感じみたいですね。

基本、ココナラに出品しているものと
同じ商品をWowmeにも出していますが
反応が・・・・

やはり、そこを回遊しているユーザーの数が
ココナラとは比較にならない位少ない印象です。

まあ、今回の撤退はある意味、
当然の流れかなと思います。

今回は2番手の撤退でしたが、
いきなり1番手が撤退したり、
ルール変更で勝手が悪くなったり
するもともあり得るので、
複数展開はやはり必須かなと思います。

で、そんなココナラですが、
ポツポツ売れるようになってきました。

今月からランクもシルバーになったことと
ある程度販売と評価が貯まったので、
一部コンテンツを値上げしてみました。

当初、値上げ後は、
ぱたっ!と売りが止りましたが、
値上げ後に1件売れたら・・・・

その後、倍の価格になったにも関わらず
以前と同じようなペースで
売れるようになりました。

やはり、レビューと販売実績が
スキルシェアリングを攻略する上で、
重要であるとこを改めて感じました。

まずは500円で、
コツコツ販売して販売実績を作り、
評価をゲットしてから、
少しづつ値上げしていくのが
よいのかもしれませんね。

まだまだ規模は小さいですが、
スキルシェアリング系も
コツコツ進めていこうと思います。