先日の記事では、
リスト取りの際のプレゼントコンテンツは
あえて、ブツを郵送でおくりましょう!

って話をしました。

今日はお約束通りに、
その続きのお話です。

昨日お話した手法で、
リスト取りを進めていくと、
郵送前提のリストなので
当然、名前、住所、電話番号の
フルスペックのリストが
手に入ります。

で、それを広告を回しながら
続けていくと、
それなりの短い期間で100リストほど
集まってきます。

当然、広告で集めたリストなので、
なんらかのセールスを噛まして
広告費を回収しないといけません。

通常は自社商品を売るか、
それともアフィリするかなんですが・・・

今回お話しているケースだと、
手元には顧客の住所がある訳ですよ。

そして、さらに言うと、
そのリストにはプレゼントコンテンツを
郵送で送ることがきまっています。

ここまで話をしたら、
勘のいい方ならピーンとくると思います。

そうなんですよ、
プレゼントコンテンツを送る際の
封筒にチラシを同梱できる権利を
販売してしまうんですよ。

要は、広告を売るってことです。

この場合は、折込チラシに
近いかもしれません。

で、あらかじめ発送件数が見えていれば、
100通のDMに、あなたの会社のチラシを
同梱します。

同梱料:3万円!

もちろん、チラシは制作の上、
送ってもらう必要はあります。

昨日のメルマガの例いくと、
A4の小冊子を制作して送るのに
諸経費(郵送料込)で400円ほどかかります。

100通送るとしたら、
ザックリ4万円ですよ。

これにリスト取得時の広告費が
加わります。

仮に@500円とすると、
5万円の広告費がかかります。

経費はトータルで9万円。

で、DM同梱サービスで、
2件お客さんを見つければ、
6万円の売上で、
実質、3万円でリストを
集めることができます。

当然、あつめたリストには、
セールスを仕掛けますから、
確実に広告費は初回セールスで
回収することができてしまいます。

さらに、その後も定期的に月1回ペースで
ニュースレターとか送っていけば、
そこにも2社ほどあれば、
100通で諸経費が400円ですから、
売上は6万円で、経費は4万円。

ニュースレターを無料で送っても
2万円の粗利がでる訳です。

さらに言うなら、
ニュースレターを上にも
2個くらい広告枠を用意して、
それを売れば・・・・

もう丸々粗利ですよね。

ぶっちゃけ、このスキームで回れば、
自身のメルマガでセールスをしなくても
売上が立っていきます。

また、さらに言うと、
DM同梱代行での売り上げを
全額、リスト取りのための広告費に
突っ込んだら・・・・

かなりのハイペースで、
リストが増えていきます。

リスト数が増えれば、
単価も当然上がってきますし、
メルマガのリスト数も増えてきたら、
号外広告をとることだってできます。

そうなれば、
メルマガからの粗利が増えるので、
自分はひたすら情報発信して
価値提供をしていく。

そして、セースルはしない!

ってパターンでも粗利は増え、
そしてリストも増えるという
夢のような状態をゲットできます。

このパターンであれば、
発送業務を土日に充てれば、
サラリーマンでも無理なく
取り組めるんですよ。

このDM同梱に、
先日お話して、SNS広告代行を
加えれば、、、、、

サラリーマンの副業でも、
軽くつき10万円くらいは楽勝で
イケそうです。

というより、
上手く回せば月20万円は堅いですね。

SNS広告も最初の配信リスト作りや
画像&コピーのテストには
手間がかかります。

ただ、一度最適なモノができあがれば
ほぼ放置ですから、
手数は少なくて済みます。

なので、それこそ毎日1時間くらい
時間が確保できれば楽勝なんです。

なので、このセットは
非常におススメなんですよ。

なので、広告代行ビジネスに
興味がある方は、
ぜひ、挑戦してみてくださいね。

井上は、ブツを送るリスト取りに
挑戦しようと思います。

昨日、対談して思ったのが、
対談音声をCDにすれば、
即送付用コンテンツが出来上がりますよね。

月1回、対談してCD化!

年間12本

でも、対談なら月2は楽勝で行けますよね。

そしたら、年間24本。

そこまで来たら、
サブスクリプションサービス化?

今日も、長くなったので、
続きは次回!