こんばんは。井上です。

台風一過で、今日は暑かった~。

午前中、実家での用事を済ませ、
余裕を持って空港に向かったのですが・・・

台風の影響で電車のダイヤが
かなり乱れていて、
ギリギリの到着になりました。

こういったイレギュラーの日は
やっぱり余裕をもって動いた方が
いいんですね。

さて、今日は飲食店の集客の話です。

飲食店の集客で今や欠かすことが
出来ないのがInstagramです。

如何にお客さんに料理の写真を
撮りたくさせるかが重要です。

インスタ映えって言葉が
流行語になる位ですから
飲食店のInstagram対策って
どの店もやっていると思うじゃないですか?

でも、実際の所、
きちっと取り組んでいない所が
ほとんどです。

というより、
Instagramが集客に有効ってことに
気づいていない店長が
実は多いんですよね~。

この前も、
ZOOMでの無料相談で飲食店の
オーナーとお話しましたが、
やはりインスタについては
抜けていました。

Instagramって飲食店では
ある意味、外せないツールです。

で、Instagramの良い所って、
お店が上手く仕掛けさえすれば
お客さんが勝手に宣伝してくれる
流れになる点です。

それこそ、
お店が投稿しまくるとか
する必要はないですから・・・・

ただ、確実にやっておくべきことは、
お店をFacebookで位置登録をしておくこと。

これが必須です。

投稿する際、結構位置情報を付けて
登録してくれるお客さんって
多いんです。

その位置情報が登録されていて
投稿にダグ付けされることで、
写真が載っている料理等の
お店にたどり着くことができます。

あと、店舗名のハッシュタグも
重要ですね。

ただ、当初は投稿数自体が
非常に少ないので、
関係者に頼んで位置情報とハッシュタグを
付けて投稿をしてもらうことも
必要です。

あっ、お客さんが撮りたくなる企画や、
拡散したくなる企画などは
当然考えた上で取り組む必要があります。

その前提で、
ある意味自作自演的なことを
最初はやる必要があります。

で、インスタきっかけで
来店されたお客さんを必ず
LINE@で捕捉する訳ですよ。

理想はクーポンではなく
スタンプカードですね。

で、スタンプカード鉄板の手法は・・・・

あっ、少し話がそれたので、
スタンプカード店販手法はまた
別の機会に。。。

現場の店長さんやオーナーさんは
そんな感じでインスタについては
よく知らなかったりします。

ですから、前段のようなお話をすると
かなりの確率で食いついてきます。

なので、飲食店などの集客代行などを
提案する場合は、Instagram&LINE@の
合わせ技で提案するとイイ感じの
反応を得ることができますので、
試してみてください。

ちなみにInstagram系の
飲食店向け活用法は
http://t03imd.jp/l/m/A0NrZNTLErBWOX

今年の1月にUdemyの講座からInstagram部分を
切り出した講座です。

近日中にバージョンアップをして、
LINE@の連携なども追加していこうと思います。