三連休のど真ん中!

お出かけの方も多いのでは
ないかな~と。

おそらく、今晩当たりに、
届くメルマガってかなり少ないんじゃ
ないかな~って思います。

まさにこのレポートのお話ですね。
http://t03imd.jp/l/m/8b19fvEcJOg9CZ


ある意味、今日みたいなタイミングが
割り込むチャンスでもあるので、
いい意味で、淡々とお届けしようと思います。

さて、今日のテーマですが・・・・

無料相談!!!

士業やコーチ、コンサル系の人が、
見込み客への初回接点として
無料相談をオファーすることって
多いですよね。

当然、私も各種コンテンツには、
必ず、無料相談の案内を入れています。

で、無料相談はZOOMを使って、
オンラインでやっています。

その中で、お仕事を
ご依頼いただくケースもありますが、
井上の場合、無料相談からの
顧客転換率はめちゃくちゃ悪いんですよ。

対面での営業の場合は、
いい感じでご依頼をいただけるのですが・・・

で、色々と振り返ってみて、
修正すべき点を書き出していったんですよ!

そしたら!!!!

ハッとしたんです。

一番肝心なことを忘れて
いたことに気づいたんです。

それは・・・・

明確にオファーをしていない!
ってことです。

通常の対面での営業の場合は、
初回面談で色々とヒアリングした上で、
次回のアポを取って、
そこでオファーしています。

で、WEBでの無料相談も
基本は同じスタンスで進めていました。

でも、冷静に考えてみたら、
対面の場合は、その場で次回訪問の日時を
押さえることができます。

なので、ほぼ確実にオファーを提示する
機会がやってくる訳です。

一方、Webの場合は、
無料相談という体をとっているので
先方から、なにがしの働きかけがないと
次を押さえにくいんです。

要は次回の有無の主導権は
先方がもっている感じなんです。

このパターンで進めている以上は、
無料相談から次につながりにくいことに
ようやっと気づきました。

実際、無料相談の場合は、
事前にヒアリングシートを記入いただいているので、
先方の悩みの状況はある程度は掴んでいます。

ですから、
ヒアリングシートの内容をベースに
ある程度、先方の状況を推測しながら
事前にオファーを準備しておくことは
実はできるんです。

そして、当日、実際に話を聞きながら、
最終、微調整をしてオファーをする!
って感じにしたら、
少なくとも現状よりは、
次につながる確率が高くなると考えています。

いきなり無料相談の最期でオファーっていうと、
抵抗を感じる場合もありますが、
無料相談の場合、少なくとも井上の
音声か動画Contentsに触れている人なので、
あまり、摩擦はおこらないと踏んでいます。

こんな気づきがあったので、
今後の無料相談の場合は、
しっかりと最後にオファーを
することにしました。

ちなみに無料相談ご希望の方は
こちらからお願いいたします。
http://t03imd.jp/l/m/INyqMGvDuxjJnN

会社員の方で、起業を考えている方などは
けっこう良いかもしれませんよ。

そして、オファーをしていない!
ってこと以外でも、
重要なポイントを外していることにも
気が付いたんですよ。

それに気が付いた理由は、
これのP54からのくだりを読んでハッとしました。
http://t03imd.jp/l/m/kLrKJ9zRFrxeMK

この視点が完全に抜け落ちていました。

ということは、
この部分を普段の活動に上手く盛り込んでいったら・・・・

今日は長くなってしまったので、
この部分の話は次の機会のさせていただきます。