10月も中旬に突入ですね。

油断していたらあっという間に

「あけましておめでとうございます」

になりそうで怖いですね。

会社員の時って、
「もう10月中旬だ~。早いな~」って
思うことはよくありまし。

ただ、だからと言って、
特段頑張るとか無く、
普通に流していたかもしれません。

多くの会社員はそんな感じかも
しれませんね。

個人事業主である以上、
ある意味、手を止めたら死亡するので
サクサク頑張っていかないといけません。

これまで振り返ってみると、
今のクライアントの皆さんの多くは
紹介によってお取引を開始した
ケースがほとんどなんです。

自力で集客して、
お取引につながってケースって
ホント極僅かなんですよ~。

うまく成約につながっていなかった
自分なりの要因分析は、
前回、前々回のメルマガでの
お伝えした通りです。

読んでいない方はコチラ
http://t03imd.jp/l/m/eTpc1Xv8SsqGI5

http://t03imd.jp/l/m/AxGzFSca082G43

で、この点は改善するとして、
やはり、自力で新規を獲得していく
仕組みもしっかりとつくらないといけません。

では、どうやってお客さんを集めるか・・・・

もちろん、
広告はフル活用していくのですが、
単にオプト取って・・・
じゃ、なかなか難しいのかなと。

そんな時に、

P159に書かれていた

「書く 人にあなたを見つけてもらうのに有効な手段は、文章を書き、それを公にすることだ」

というのを見つけたんですよ。

まあ、当たり前と言えば当たり前だし、
間違いなく、その重要性は
知っているハズですよね。

でも、出来ているか?と言えば
できていないんですよね。

改めて、この行を考えてみたんですよ。

要は、集客のために自分の書いた文章を
公開していくことが重要ってことです。

具体的にどうしていけばいいのか?

パッ!と思いつくのが、
今風に言うとオウンドメディアを構築して
という感じかなって。

自分の専門分野についての
オウンドメディアを構築すれば、
そりゃ~最強ですよね。

リストもバンバン取れるでしょうし。

ただ、時間が鬼ほどかかる!
ってことがネックですよね。

やっぱり大変そうですよね。

だから、ある意味、やったもん勝ちで、
コツコツ続けてた人が勝者になる訳です。

ちなみに、私には出来ない系ですね。

ビジネスなんだから甘えんな~!って
お叱りを受けそうですが、
向き不向きはありますから・・・

そこで、
専門家としての自分を見つけてもらう!
のであれば、あそこを活用したほうが
早いんじゃないかと思った訳です。

それが何かというと・・・・

そう、
kindleです!

察しの良い人は、
すでに気づいていたと思いますが
趣旨から考えるとkindleが
ピッタリなんです。

理由は著者という肩書が手に入り、
かつ、著書の内容に関しての専門家って
ほぼ無条件に認識してもらえるからです。

もちろん、
kindle1冊では弱い所もありますが、
自分の専門分野を解説する動画が
50本とかあったら、、、、

そうなんですよ。

kindle内に自分のYoutubeチャンネルの
リンクを仕込んでおくんです。

そして、そのYoutubeチャンネルには
最低50本の動画を突っ込んでおきます。

動画と言っても、
プレゼン動画である必要はなく
画像+音声の形式での音声セミナー的なもので
ぜんぜんOKです。

その動画の長さも3~5分程度の
短いものにしておけば、
50本とか意外にすぐに
出来てしまいますよね。

そんなYoutubeチャンネルと
kindleにセットで触れてもらったら
そりゃ~、その分野の専門家というか
先生と認識されますよね。

そして、kindleやYoutubeチャンネルの
各動画の説明欄に無料相談会の
ご案内を仕込んでおくわけです。

kindleがAmazonが集客するので、
引きのあるテーマであれば、
それなりに売れていきますし、
読み放題でも読まれていきます。

Youtubeの動画も、
数を入れ、かつキーワードなんかを
シッカリ考えながらチャンネルを
組み立てれば、少しづつ回ってきます。

こうしておくことで、
無料相談に到達した時には、
先生って認知になっているわけです。

その状態で、
ひたすら聞き手に回って、
話を聞き続ける。

自分の話を熱心に聞いてくれる人を
人間は基本、信頼するので、
先生って認識してくれる人が
自分の話を熱心にきいてくれたら・・・・

言うまでもないですよね。

ここまでのことって
ここ最近の自分の反省点を踏まえて、
読んでいる本から得た情報をもとに、
自分なりにアレンジしたものです。

なので、現時点では仮説に過ぎないので、
仮説通り進んでいくかを、
検証していきますよ。

なにせ、この方法って、
士業チームにも有効ですし、
これから独立してコンサルデビュー
する人にも有効ですからね~。

そして、上手く行ったら
Contents化して売ってしまば
よい訳ですから・・・・

年末に向けて、
コツコツ進めていこうと思います。

ちなみに、今参考にしているのはコレです。
http://t03imd.jp/l/m/VAdoTxjSLuq8gz