こんばんは。井上です。

10月も明日でおしまい!
アイディアを形にして、
年内に最低2件新規獲得を目標

こんな感じで年末まで突っ走ります。

さて、前回のメールで、
求人代行はイケるってお話をしました。

これ、考えれば考えるほど、
イケるんじゃね?って思ってきます。

何故かと言うと、
求人代行の場合、
コストダウンって切り口で
提案することができるんですよ。

要は、今使っている、
求人関連にかかわる費用を削減できますよ!
的な感じで行けるんです。

今って、どの業種業態も、
人集めに苦労をしていますし、
取り合いであるのも事実です。

結果、どんどん募集時給が上がっていきます。

ただ、スタップがいないと
商売にならないので、
求人広告を打ちまくります。

ただ、大手求人メディアの場合、
同業も広告をたくさんさ出しているので、
効果は結構、微妙なんです。

多額の時給を出せるところは
集まりますが、
普通の所は・・・・

で、出したはいいけど、
全然集まらない!って営業に相談すると、
上位プランを紹介されて、
最終的には多額の掲載費を払うことになります。

結局のところ、
求人サイトってお金出して、
検索結果の上位に表示させるように
しないと意味がないんです。

なので、大手チェーンは別として、
小規模チェーンや個人店が広告を出すのは
費用対効果を考えるとかなり微妙です。

でも、他に術を知らないので、
求人広告を出し続ける訳です。

そして気が付けば、
1年間でべらぼーな広告費を
支払っているのがザラなんですよね。

で、昨日のメールでお話した通り、
自社での運用に切り替えたら、
間違いなくコストダウンは可能なんです。

例えば、
年間200万円求人費用を使っている会社の場合、
それが年間100万円になって、
最低でも同数採用で来たら、
社長は喜びますよね。

なので、提案がし易いんです。

ただ、最低でも同数採用ってのが
一見、ハードルが高そうですが、
実はそんなことないんです。

自社化した場合、
採用したいターゲット属性だけに
広告を出して求人サイトに誘導するので
無駄撃ちがなくなります。

しかも、自社求人サイト集客用の広告を
回し続ければ続けるほど、
ターゲティングの精度が上がっていきます。

実際、お店周辺で仕事を探している人に
広告を表示できる訳ですから・・・

実は結構集めやすかったりします。

なので、提案しやすいんです。

以前、お話していた、
広告代行のビジネスモデルは、
ある意味、新規の追加費用になるので、
結構、渋られるケースが多いんです。

それに比べると
求人の場合は今使っているコストの
低減策なので、すんなり通るんです。

求人代行をして、
例えば先の例のように、
100万円コストダウンできたとします。

で、その段階で、
ホームページ改修の提案をします。

原資は言うまでもないですよね。

コストダウンした100万円のうち、
かりに30万円をHP改修に使ったら
結構、イイ感じにHPが作れますよね。

ここも、ド新規でHPの改修を提案しても
やはり費用増の話なので、
広告の話と同じで難しいんですよね。

ただ、求人でコストダウンした上で、
それを原資としてやりましょう!って
提案すれば、これもするっといく可能性は
非常に高いです。

しかも、コストダウンの7割は利益として
残る訳ですから・・・

で、HPの改修が完了したら、
せっかくHPを改修したんだから、
たくさんの人に見て貰いましょうよ!

と、広告の提案をします。

これも、コストダウンした費用からの
捻出になるので、通りやすいですよね。

例えば、広告費を20万円として、
代行費を5万円だったとしても、
求人分のコストダウン分は半分は利益として
のこる訳です。

さらに言うなら広告運用に関しては、
求人の所で成果を目の当たりにしているので、
ここもすんなり話が通ります。

だいぶはしおって書きましたが、
広告代行の仕事を獲得するのに、
もっとも無駄がなく、効率的な流れです。

しかも、広告代行に至るまでに、
求人代行、HP改修で売り上げも獲得できます。

で、クライアント側も、
もともと求人で使っていたコストを移動させ、
半分は使わずに残る訳ですから、
喜んでくれます。

それで、昨日お話した求人サイトの
例で言うと

・求人サイト制作費:20万円
・求人サイト管理・運営費:3万円/月
・HP改修費用:20万円
・サイト管理・運営費用:3万円/月

制作費関連の売上:40万円
その後の運用費が6万円/月

って感じになります。

一社でこの金額で、
しかも、先日お話した
広告代行のビジネスモデルの分は
入っていないので、
それが加われば・・・・

5社も抱えれば、
十分な売上になります。

それこそ、
会社員が副業として1社で
取り組んだとしても
かなり悪くないと思うんですよね~。

フロントをもっともニーズの高い、
求人関連を持ってくることで
その後に展開につなげやすくなり、
とれも効率的なスキームになります。

ここまで、
大枠がまとまってきたので、
どう実行していくかの
具体的な計画&タスクだしを
進めていきます。