こんばんは。井上です。

いや~、対談っていいですね。

以前から、対談しましょう!って
言い続けていましたが、
昨日、第1回の対談音声収録を行いました。

お相手は、
NISHIさんのコミュニティである
錬金族仲間のTさんです。
※名前でしていいか許可とってないので・・・

コンサルのお仕事をされている方なので、
コンサルあるある的な話で
かなり盛り上がりました。

また、話しているうちに、
ビジネスアイディアが浮かんで来たりして、
やっぱり対談はいいと改めて感じました。

今回の対談音声は折を見て、
公開したいと思いますので、
楽しみにしていてくださいね。

さて、今日は無料相談会についてのお話。

昨日の対談でもこのネタが出てきたのですが、
結構、無料相談会的なことをやっている方
多かったりしますよね。

ちなみに、井上もやっています。

が、私のコンテンツを購入して下さった方
限定ではありますが・・・・

この無料相談会ですが、
個人事業主の場合は、
間違いなくやらない方がいいです。

理由は、最後まで無料で完結したい人を
集めてしまうからです。

もちろん、
そこから成約に至るケースも
無いとはいいませんが、
ほぼほぼ相談会で終了になります。

で、この無料相談会のたちの悪い所は、
結構、仕事した気になってしまうんですよね。

だって、話を聞いて、
ある意味、相談に乗る訳ですから。

良いことした!って
充実感さえあったりします。

が、売上につながらない・・・・

これって、
費用対効果劇悪ですよね。

で、私のクライアントさんは、
やはり無料相談会はダメって思ったようで、
相談は全て有料に切り替えたそうです。

そして、有料相談を受けて、
そこから成約に至った場合は、
受注金額に相談料を充当する形で、
実質的に初回分を無料にしているそうです。

そのように変えたら、
相談件数自体は当然減りましたが、
受注件数は増えたそうです。

おおっ、これは上手い!って。

そしたら、昨日の対談でTさんも
同じことを言っていました。

これってもしや、
ある意味、当たり前のことなのか・・・と
一瞬不安に思ってしまいました。

なので、井上も、無料相談は廃止して、
事前相談は全て有料にすることにしました。

有料で受けて、
その後、受注に至った場合は、
その分を充当するパターンにします。

ただ、今組み立てている、
集客導線って、基本、
途中で確実に課金される流れに
なっています。

なので、このケースは、
リアルな場で会った方などが
対象になるんじゃないかなって。

一見、有料化で数は減りそうですが、
その分、真剣な方が増えるので、
成約率が高まると期待しています。

あとは、価格ですよね。

これも、ついつい低め、低めに
してしまいがちですが、
ここも強気でバシッと請求することにしました。

あとは、既存クライアントに対しても
業務の線引きがあいまいなとことがあり、
ついついやり過ぎの部分があったのも事実です。

まあ、それで感謝されれば全然OKなのですが
やってもらって当たり前みたいなことに
なることが多いので、
この辺もバシッと線を引くことにしました。

それで、契約が途切れたら、
そこまでのことなので・・・・

もちろん、
売上が下がるのはしんどいですが、
会社員でもないのに、
いらぬストレスを感じながら
仕事をするのも違うと思うし・・・

自分でお客さんを選べるのに
選ばないのはよくないなって、
最近、ようやっとそんな考えにたどり着きました。

しっかりと、
私の提供するサービスに価値を感じてくれ
一緒になって、色々考える行動してくれる
クライアントさんと付き合うように
していきますよ。