昨日、
広告代行を1件受注しました。

これで、広告代行の受注は2件目になります。

今回、受注した案件は、
先日からお話している、
広告代行ビジネスモデルと親和性が非常に高いです。

広告代行モデルは、
通常の広告代行でクライアントメディアを育成して、
そこそこの規模になったら、
その枠を売るというものです。

で、今回集めるリストは、
かなり汎用性が見込めるんです。

なので、良い事例が出来れば、
これ以降の提案がとてもしやすくなるので、
実はかなり気合が入っています。

はたして、1リストいくらになるのか?
今回はジャンル的に@3000円以内に収めることを
目標にしています。

ちなみに今回も、
個人情報フルセット取得です。

さて、昨日のメールでお話した
Googleローカルガイド!

今日の件名は怪しさ満点ですが・・・

先日来、Googleマイビジネスの話をしていますが、
それと同じくらい注目すべきは、
ローカルガイドです。

ローカルガイドとは、
Googleマップ上に登録されている
店舗情報などをどんどん追加したり、
レビューを書いたりする人のことを指します。

たしか、マップ上に登録されていない、
新規のお店も登録ができたような気がします。

簡単に言うと、Googleマイビジネスで
登録されたリステイングの情報を
更新・強化していく役割をになっているんです。

Googleアカウントさえ持っていれば
だれでもなることができます。

そして、情報を投稿するたびに
ポイントが貯まり、
レベルアップしていく感じです。

こんな感じ
http://t03imd.jp/l/m/4P467Md4goNoYB

ちなみに井上はLv5です。

このGoogleのローカルガイドって、
お店に限らず、Googleマップ上に登録されている
全てが対象になっています。

そして、その登録場所について、
通常の検索経由でそこに訪れたユーザーが
レビューだけでなく、
質問も投稿できちゃうんですよ。

で、その質問投稿に対して、
ローカルガイドも回答することが
できるんです。

そして、回答するとポイントが入ります。

こんな感じで、
ローカルガイドがどんどん
各登録ポイントの情報を
アップデートできる訳です。

そうなると、Googleが提供する情報の
鮮度を維持できるので
情報を検索した人にも、Googleにもメリットが
有る訳なんですよ~。

ただ、今現在、
Googleローカルガイドって、
超マイナーな感じじゃないですか。

ローカルガイドで1000件レビューしました!
っていうよりも、
食べログで1000件レビューしました!
って方がインパクトがあります。

あくまで予想ですが、
そう遠くない将来、
ローカルガイドって、
かなり注目されると思うんですよ。

それこそ、
レベルの高い人の影響力って
それなりに高まっていきますよね。

実際、ローカルガイドが
登録したり、投稿した内容は、
全部、公開されているので、
見ることができます。

また、ローカルガイドは、
Googleアカウントに紐づくので、
複数取得することが可能なんです。

ということは、
ジャンル特化のアカウントを作って
投稿をしていくのもアリなんですよ。

それこそ、
食べログのレビュアーのように
ラーメンに特化したガイドになることも
できてしまうんです。

しかも、投稿数が可視化されるのと、
投稿場所が地図上にすべてピンで
表示されるので、
数が多ければ、それだけで専門家に
みられてしまう訳です。

当然、この手のものって、
数がモノを言う世界なので、
コツコツ自分の意見や感想などを交えて
投稿していけば、当然それなりの
影響力を手にすることができます。

直接的な連携はまだできなそうですが、
ローカルガイドと同じ名称のInstagramの
アカウントを用意すれば、
さらに厚みを演出することも
できると思います。

まあ、今日の話は現時点の情報からの
仮説にすぎませんが、
まだメジャーじゃない今だからこそ、
今からコツコツ投稿することで、
将来、インフルエンサーになれる可能性が
十分にあると思います。

ここもアイディア次第で、
色々な可能性があるので、
また、思いついたら共有します。