今日はFacebook広告のお話です。

新規で広告代行を受注したので、
早速、広告のテストに入りました。

テスト用の画像を用意して、
仮の見出しと説明文を作成。

テストに入ります。

流れとしては、

1.画像テスト①
 (60枚テストしてTop6を抽出)
2.画像テスト②
 (反応率上位6枚で決勝戦)
3.見出しテスト
 (決勝で勝った画像を使って見出しの作成)

4.説明文テスト
 (一番反応の良い組み合わせを見つける)

という感じでテストをして、
広告のクリエイティブを作り込んでいきます。

なので、今は1の段階です。

で、Facebook広告の精度って、
ぶっちゃけどんどん上がっている
印象なんです。

以前であれば、
画像テストを開始したら、
最初は6枚まんべんなく配信され
クリック等の状況から徐々に
かたよっていくような感じでした。

が、最近は、
最初かかいきなり配信が偏っている感じです。

しかも、クリック率も異様に高い・・・・

実は、以前ほど画像テストに時間とお金を
かけなくてもいいんじゃないかと思います。

実際、別の案件で回している広告も、
ほぼほぼ放置で、
コンスタントに@450前後で
リスト収集ができています。

そんな状況をみていると、
広告に関してはFacebookにお任せで
全然問題ないのではって思います。

で、今回、
画像テストのTop6の絞り込みまでは、
今まで通りの手法でいきます。

その後は、
6枚の画像と見出し、説明文を
3つまとめてテストを同時に行います。

えっ、そんなんできるの?って
思いますよね。

そうなんですよ。今できちゃうんです。

ダイナミッククリエイティブって機能があって、
画像10枚、見出しと説明文はそれぞれ5個まで、
事前に設定できるんです。

で、Facebook側が、
それなのパーツを使って組み合わせて広告を作り
もっとも最適な組み合わせを提示してくれるんです。

もちろん、
いきなりダイナミッククリエイティブを
使ってテストをするのでもいいのですが、
SNS広告の場合、キモは画像なので、
そこの部分だけは従来通りの手法で
進めていきます。

最近、Facebook広告をよく使いますが、
以前ほど難しくはない印象です。

現状、無料集客って、
ほぼほぼ難しく時間がかかるので、
広告での集客に切り替えた方が
絶対にいい感じです。

ちなみに、
店舗の方はGoogleマイビジネスと
SNS広告をダブルで使うと・・・・
超やばいことになります。

なので、SNS広告をやりたいが、
そこまで手が回らない!

やりたいけど、広告の出し方が分からない!
って場合は、井上までご相談ください。
※メール、LINE@でお問合せください。

広告代行もやっておりますし、
Facebook広告の基礎講座もご用意しております。

で、広告テストを進めると同時に、
配信リストの作成も同時にすすめています。

この点が、ある意味、
Facebook広告のキモなんですよ~。

ここをキッチリと行うからこそ、
高効率でリスト取得が可能になります。

そして、
Facebook広告のダイナミッククリエイティブの
テストがスタートするまでに、
LPを完成させて、コンバージョンを見ながら
調整をしていく感じです。

なので、広告の安定運用に入るまで、
1か月~1か月半くらいは、
なんだかんだでかかります。

そこをクリアするまでは
手が取られますが、
それ以降は・・・・・

だから、会社員の副業に広告代行って
おススメなんですよ。