今日はZOOM対談を行いました。

やはり、色々とお話がきけるのは
いいですね~。

対談の音声は、
近日中に公開しますので、
楽しみにしといてくださいね。


さて、
集客に広告って使ってますか?

おそらく、
広告を使っている人は少数で、
ほとんどが使っていないのが現実です。

私も、かつては広告に対しては、
あまり乗り気ではありませんでした。

だって、広告費掛るし・・・・みたいな。

それこそ、
無料レポートやSNS投稿などで
お金をかけずに集客していましたが、
いかんせん時間がかかる訳です。

広告代行の仕事をするようになって
クライアントのリストビルディングの
スピード感をみていたら、
絶対に広告は使うべきだと。

今って、Facebook広告の設定って、
めちゃくちゃ簡単なんですよ。

それこそ、
設定手順と配信リストの作り方を
知ってさえいればOKなんです。

出したら、Facebook広告側が、
蓄積された膨大なデータをもとに
AIがどんどん最適化していくんんですよ。

あれこれ調整しなくても
出し続ければ成果は上がり始め
広告単価は下がっていきます。

広告自体は、
ある意味、Facebookにお任せでも
全然問題なかったりします。

で、うまく集客出来ない場合は、
ほぼLP側に問題があったりするわけです。

なので、広告自体より
LPなどの調整が結構大変
だったりするんですよね~。

私の場合、
今現在、広告代行の案件は
すべてLPの制作まで、
私がやっているので、
広告の状況を見ながら
さくさくLPの修正ができてしまいます。

だから、
比較的低価格でのリスト取りが
実現できているんですよ。

恐らく、広告を使えば、
集客が効率よくできるのは、
誰もが解っていると思うんです。

でも、広告を使わない。。。。なぜか?

これは、
最初のお金がどんどん広告費として
でていってしまうからなんですよね。

当たり前ですが、
広告使って見込み客を集めた時点では
広告費は持ち出しですから・・・・

ただ、その後に、
セールスをして商品サービスを販売すれば
広告費は回収できます。

しかも、手元にリストがある以上は
繰り返しセースルを展開して
売上を上げることも可能です。

ここの集客後の売上で広告費回収の
経験がないと、二の足を踏んでしまいます。

この広告を使って集客したリストで
売上が発生するって経験が
実は重要なんですよね~。

それさえ、経験できれば、
広告への心理的抵抗は一気になくなります。

結論、最初の1歩は、
ある意味、勇気と気合じゃないかと思います。

このメルマガの読者さんは、
ネットマーケティングに興味があり、
情報感度が高い方なので、
何だかんだで、ノウハウ教材を買うことって
おおいと思うんですよ~。

1年でみたら、
結構、知識の拡充に投資していると思うんです。

その知識拡充に投資しているお金の一部を
広告費に回すだけで、
集客力が一気に上がりますよね。

それこそ、
ネット系の塾が30万位ですから、
それに入るのを見送って、
全額広告費用に突っ込んだら・・・・

おそらく投下した広告費以上の
売上を獲得できるハズです。

私も、ノウハウ好きなので、
結構、あれこれ購入しますが、
その欲しいって気持ちを
ぐっとこらえて広告に回す。

これが一番良いと思います。

あとは、広告代行の仕事をとって、
クライアントのお金を使って
それを経験するのも当然アリです。

多分、この方が真剣に学ぶかも・・・

だって、クライアントのお金だから
結果を出さないと・・・ねぇ。

教材費を削減して広告費を生み出すか、
広告代行をはじめるか。

いづれにせよ、
広告集客のスキルを身に付けた方が
今後、何かと都合がよかったりしますよ。