Youtubeアドセンス動画量産のコツは?

実はある意味仕組み化がポイントなんですよ!

井上です。

昨日は朝から出張で東京に行っていました。
朝一の移動だったので、
いつもより朝一の作業時間が1時間少ないんです。

今月は動画量産強化月間にしていて、
1日作成ノルマを30本に設定しています。

朝15本、夜15本と割り振って
動画作成をしています。

で、会社勤めをしているので、
どうしても今日の様に作業時間が削られることって
実は結構あるんです。

そんな場合はどうするかと言うと、
予め予定が解っている時は、
前倒しで作っています。

そして、毎日決めた時間に決めた本数を
予約投稿で公開しています。

もちろん予定外で突発的に時間を奪われて
作業できない場合もありますが、
その場合は、2日以内に不足分を解消するようにしています。

ただ、日々の目標は何がなんでも
クリアーしたいので、
作業時間を極力短縮できるように
工夫をしています。

例えば、
読み上げ系の動画であれば、
予めテンプレートみたいな状態のムービーファイルを
作っておいて、文字と画像を入れ替えるだけに
しておけば、動画作成自体は結構素早く簡単にできます。

ネタは、空き時間などにチェックしておいて、
エバーノートとかにクリップしておくと
作業時間短縮につながります。

また、おすすめ動画のリンクや説明文、タグは
本当は毎日リサーチして変更したほうがいいんですが、
週末の時間がある時にリサーチをして
それをデフォルト設定に入れています。

こんな感じで事前にある程度準備しておくだけでも
動画の作成速度は劇的に早くなります。

ちなみに井上は、読み上げ形式の動画であれば、
最近は1時間に10本ほど作ることができます。

これは、慣れれば誰でもできるようになるので
とにかく数をこなしていきましょう!

それと、
まだ今はアドセンスに集中して取り組んで行くんですが
その先も、Youtubeを使ってどうするかを
考えておく必要があります。

もし、量産にも慣れてきて、
Youtubeアドセンスのその先に、
Youtubeをどう活用していくのかを
考える余裕があるならば、
この本を読んでみるのもいいかもしれませんね。

Youtubeの様々な可能性に気づくことができると思いますよ!

00000

http://tmd3i.jp/fMuS4SQW/

では、引き続き頑張っていきましょう!