気が付けば久々に深夜のお届けになりました。

今日は珍しく、
朝一から打ち合わせがありました。

その後、お昼を挟んで、
午後に1件打ち合わせがあって、
夜は、すっぽんの会なるものに
御呼ばれして参加してきました。

今日はその、
夜の会合での気づきをシェアします。

その会合は、
士業の方々を中心とした、
すっぽんを食べながら
情報交換&親交を深めよう!
的なイベントです。

で、今のクライアントである
行政書士さんのご紹介で
その会に参加してきました。

要は、見込み客のいる場所への
潜入調査です。

当たり前ですが、
今回は行政書士さんの悩みや課題の
リサーチなので、
基本、聞き役に徹していた訳です。

自己紹介は、
集客のお手伝いとクラウドファンディングの
お手伝いをメインとしているコンサルです。

という感じで、
名刺を渡すわけです。

当然、集客用の名刺なので、
キャッチコピー的に、
著書がAmazonランキングで1位
と入れている訳ですよ。

めっちゃベタですが・・・・

でもね、
その効果っていったら半端ない!

思った以上に引きがあって、
参加者さん全員と名刺交換しましたが
ほぼ全員にkindleのことを聞かれました。

知っている人からすれば、
kindleのAmazonランキングの1位を
取れるのかはわかっているし、
さほど難しくないことも
解っています。

が、知らない人にとっては、
スゲ~!って印象なんですね。

ここまで引きがあるとは
正直、思いませんでした。

なので、コンサル系やコーチ系の
仕事をしている人は、
自分の主軸テーマに沿った
kindleは出しておいて損はないですね。

ある意味、名刺代わりに使えます。

士業の方々は、
ネタをたくさんお持ちですが、
その知識をお金に換える方法を
知らないんですよ。

超、もったいない!

知識のアービトラージが
生まれやすいんですよね。

でも、当人たちは
そのことに気づいていないんです。

だから、そのことに気づかせてあげれば、
その具体的手法をコンサルしますよ!
ってオファーを出したら、
結構な確率で決まるような気がします。

あっ、もちろん対面が前提ですよ。

今回のイベントに参加したことで、
士業向けの商品設計は、
間違っていなかったな~って
確認することができました。

今後も、リサーチがてら、
そのような場所に顔を出して
いこうと思います。

それにしても、
kindleのAmazonランキング1位のパワーを
リアルに感じ取った1日でした。

あたらめて、kindleも適度な感覚で
出して行こうと思いました。