こんにちは。

今年に入ってから制作済のコンテンツを

・Udemy

・ココナラ

・kindle

この3つのプラットフォームで販売してきました。

 

当初はUdemy&kindleのハイブリッド戦略だったのですが、Udemyがことのほか、独自セールで常に値引きで販売されている状況です。

1コンテンツが売れるとUdemyの場合はだいたい4~5ドル位なんです。

つまり、440円~550円の利益・・・・

 

そうなんです。無料オファー1件よりも報酬が低いんですよ。

まあ、その分、プラットフォーム自体が売るまくるので、月に20本前後は売れています。

 

とは言うものの、単価が低い分、数をさばかないとダメなので、出品先を増やしました。

それが、ココナラなんです。

 

で、ここは需要を確かめつつ、当初は最低価格の500円で出品しています。

それで、ポツポツ売れてきて、イイ感じの評価が付き始めたら、値上げするってパターンで運営しています。

 

で、そこで販売していたコンテンツを今度は、ストアーズに独自のネットショップを作って、そこで販売を開始しました。

そのお店はココです。
https://inotaka-dcs.stores.jp/

 

結構、決済手段の幅が広くて、何気におススメだったりするんです。

しかも、デジタルコンテンツの販売がOKなプラットフォームなので、コンテンツメーカーである私たちにとっては非常にありがたいプラットフォームなんです。

 

もちろん、まだ開店直後なので、販売数ゼロですが、無料のコンテンツも公開しているので、そこでリストもある程度取れるのではないかと予想しています。

で、インフォトプのような審査もなければ、セールスレターも不要なので、コンテンツさえできれば、すぐに販売することができます。

 

使い方のイメージとしては、メルぞうとインフォトプが一つになったみたいな使い方ができそうなんです。

で、ここの良いところはネットショップのプラットフォームなので、アカウント開設時に捨てアド確率がすごく低いと思われます。

しかも、初回にID登録してもらったら、2回目以降は超スムーズに事が運びます。

 

ですから、見込み客集め&販売がとてもスムーズに進めることができるんですよ~。

 

ここ、結構良いと思うので、コンテンツ販売しているなら、とっとと出店してしまいましょう。

まあ、一旦、下記バナーから、私のネットショップにジャンプして店内をチェックしてみてくださいね。