皆さま方のお力添えにより、
初回のクラウドファンディングも
無事終えることができました。
http://t03imd.jp/l/m/7eVLtxM6SFTbsq

達成率は125%で、初回にしては、
上出来な結果とも言えます。

ただ、中盤から終盤にかけての
訴求については課題が残る感じですので、
今回の結果を踏まえて、次回以降の
クラファンに活かしていきます。

で、早速のその次回が迫っていたりして、
明日、クライアントへの提案だったりします。

次のクラファンは、
商品開発系の案件で、
クラファン単体ではなく、
アフタークラファンの販売スキームの
構築までがオーダーになっています。

で、その提案書&見積書を
重い腰を上げて、
作成中だったりします。

マジで夏休み最終日みたいな感じです。

で、その合間を縫って、
メルマガを書いています。

で、今回の提案も色々とオーダーに基づき
くみ上げていったら、
結構、大掛かりなPJになった感じです。

全部で3ステップに分けて
実施する形で、
設計をしています。

当然、第一ステップは、
クラウドファンディングになります。

今回は、同一商品を切り口を変えて
3回クラファンで回す計画にしています。

その理由は、
クラファン後に通常スキームで
販売する際に、
一番、反応が良い切り口で
訴求できるようにするためです。

さらに言うと、
クラファンでテストマーケティングを
行うプロセスの中で、
お客様の声を収集してしまいます。


さらにプラスαとして、
使用体験者の取材を行い
動画収録も行う予定です。

つまり、クラウドファンディング中に、
本販売時に筆いような素材を
集めてしまう作戦なんです。

世にいるクラファンのプロデューサーの人は
クラウドファンディングで成果を上げる方法は
レクチャーできても、
その後のスキームが提案できないんですよ。

でも、インフォやネットビジネスを
やっている人なら、
そこらへんのスキームまで
面倒見れるから、
それだけでも優位性を
だせたりするんですよね~。

で、実際、ひとつスキームを組み立てて
上手く回れば、横展開が可能なんですよ。

なので、
一度設計してしまえば、
2案件目以降は微調整をすれば
全て流用可能なので
めちゃくちゃ効率がいいんですよね~。

で、ターゲットは、
中小メーカーの社長さんや工場のオーナー!

その人たちとの接点は、
商工会議所&現状のクライアントからの紹介。

今回の提案が全採用になると
約6~10か月のプロジェクトになります。

ただ、先にもうし上げた通り、
横展開が可能なので、
それこそ複数案件同時進行も
問題なくできてしまいます。

ようやっと、
自分自身の商品が出来上がった感じですね。

クラウドファンディングを使って、
中小メーカーの商品を
直販で世に送り出すスキーム作りのお手伝い。

これも、成功事例が増えれば、
営業もし易くなるし、
引き合いもおおくなってくると思います。

今年中に、このような案件を
20案件受注を目指します。

20案件受注できれば、
売上がそれなりに大きくなるので
今年度中には法人化が
現実のものとなりそうです。

クラウドファンディングのご相談は
コチラからお願いいたします。
http://t03imd.jp/l/m/81X4BMYoMs0hqQ