井上です。


昨日から出張で東京にきています。


今回は泊まりでの予定だったので、
動画量産強化月間中の為、
自前のノートPCを持参しました。


初日の業務自体は、
予定よりも早く完了したので、
ホテルの部屋にこもって、
LP作ったり、音声コンテンツつくったり、
色々できるな~って、
ワクワクしながらホテルに向かいましてた。


で、部屋についたら、
早速動画作成を始めました。


自宅で作る場合は、
おおむね1時間で10本の位の動画を
作成してYoutubeにアップすることができています。


なので、
時間の見積もりも当然、
いつものペースで作業をこなすことを
前提に組み立てていました。


実際、動画作りを始めてみると・・・・


あれ、なんかスムーズに作れない!


あっ、もうこんな時間だ!


当たり前と言えば、当たり前なのですが
いつものペースで動画が作れないんですよ。


持参したノートPC自体のスペックは
メモリ16G実装なので、
動画作成はお手の物的な感じなんです。


でも、時間がかかる・・・


理由は簡単!


普段、自宅で作業する時は、
モニターを2台使っているんですよ。


だから、
ネタ探しも、動画辺編集も、サムネイル作りも
2台のモニターをフル活用して作成しています。


だから、早く作れて当然だし、
いくらスペックの高いノートPCであっても、
普段2画面でやっている作業を一画面で
こなすんだから、時間がかかって当然ですよね。


で、今回の経験で何が言いたいかと言うと、
仕事(作業)する環境って超重要だなってことです。


今回、なんだかんだで目標の動画数を
出先で作成してアップしましたが、
普段よりも1.5倍位時間がかかりました。


自宅であれば、
同じ時間を使ったら5本多く動画を
つくることができたんです。


まあ、5本って言うと
あまりインパクトを感じませんが、
一か月に直すと150本差が生まれるんですよ。


これってデカイですよね。


今回の自宅と出先の差って、
ほぼ画面が1つか2つの差なんですよ、実は。


この差だけで、
月間150本の差が生まれてしまうんです。


実際、今って
モニターって結構安く買えるじゃないんですか。


だから、
Youtubeアドセンスに取り組んでいて、
1画面で作業しているなら、
間違いなく、追加でモニターを購入して
2画面にするべきだと思います。



だってそれだけで、
月間150本、年間で1800本の差になるわけですから
それで得られる報酬を考えたら、
費用対効果の高い投資ですよね。


今回に件を通して。
作業環境の最適化って実は
かなり重要なことに気づきました。


今まで、ノウハウ等の知識の仕入れに関しては
かなり積極的に行ってきましたが、
設備投資の部分はあまり積極的に投資を
してこなかったんですよね。


昨年の年末に自宅のデスクトップPCが不調になって
仕方がなく、デスクトップPCを新調したんです。


当然、それまで使っていたモニターがあるわけですから、
折角なんで、2画面にした訳です。


その結果、動画量産がかなりのハイペースで
できるようになったんですよ。


そして、当然のごとく、
アドセンス収入は伸びていく訳ですから・・・・


そして、今回の出張を通じて、
2画面のパワーと優位性をあらためて
感じた訳なんです。


もちろん、以前からノートPCを持ちだして
出先で動画を作ることは結構ありましたが
その時って、量産で毎日のノルマは何本!
みたいなことって意識してなかったんですよ。

早く作ろう!とかも。


だから、
気づかなかったんでしょうね。


ノウハウの仕入れや、集客に投資をするのは
当然として、時折、設備や環境面への
投資を行うことを強くお勧めします。


その投資対効果は凄まじいものがあるので、
是非とも、検討してくださいね。


今日は環境が重要ですよってお話しでした。


引き続き頑張っていきましょう。


井上